AI™
Hiroko Fennel さん
(ふぇんねる ひろこ)
AI™ Hiroko Fennel さん
保有するドリーン認定資格(取得年)
Angel Therapy Practitioner®(2016年)
Angel Intuitive™(2017年)
認定エンジェルカードリーダー™(CACR™コース修了2015年、プラクティカルCACR™コース修了2015年、アドバンスCACR™コース修了2016年)
Certified Angel Tarot Reader™(2017年)
認定クリスタルリーダー(2019年)
プロフィール
子供の頃より草木の香りに多く触れる環境で妖精の絵本やタロットカードの世界に親しみながら成長する。

1994年 山形女子短期大学 英文科(現 東北文教大学短期大学部)卒業
その後医薬翻訳を学び、イベント会社勤務、国際医学学会MCなどを経験。

アロマテラピーの習得と共に日常が変化した経験から、2004年より出張講座やカルチャー教室などでのアロマテラピー普及活動を開始。

アロマテラピー活動を通してタロットカードやオラクルカードについて学ぶ機会に次々と恵まれ、アロマテラピーの出張先にもオラクルカードを持ち歩き、リーディングを依頼されるようになる。

2007年、ドリーン・バーチュー®日本語公式サイト内の『私だけのオラクルカードの使い方』コーナーにて、エンジェルオラクルカードを使用した瞑想法がベストオラクル賞を受ける。株式会社JMAアソシエイツ発行『THERAPY』2007年10月号掲載。

2010年、魂の乗り物とも呼ばれる肉体の大切さに気づき、カイロプラクターの川本氏に師事。
整体院と整体学校に勤務。
同年、セラピースクール『フェンネル’ズアロマカレッジ』を立ち上げる。

オラクルカードの使用をきっかけに、自身はもとより身内まで常識では説明のつかない事象や変化を体験するようになり、人生が一変。誰もが普段受け流している見えない合図を視覚化して受け取る手段としてのカードリーディングを意識する。

リーディングやエンジェルそのものに興味を抱く方が増えたため、専門的に多くの人へ伝えたい思いからCACR™、CATR™、ATP®、AI™の資格を取得。

エンジェルという概念にあまり馴染みのないクライアントや芸能・スポーツ関連からも依頼を受けるようになったことから、食事学、行動心理学、ファイナンシャルプランニングなどの観点からも現実に即した情報が伝わるよう研鑽を積みながら現在に至る。
現在の活動
各分野のコラム執筆、講演やワークショップ、イベント出演などのご依頼にも出来る限りお応えいたします。
お気軽にお問い合わせください。
E-mailアドレス fennels@angel.ocn.ne.jp

各セッションは通常、宮城県仙台市のフェンネル’ズアロマカレッジ内にて完全予約制でおこなっております。

【エンジェルセッション】
・カードリーディング(対面・完全予約制)
・エンジェルヘルツセッション(対面・完全予約制)
※お子様向けのカードリーディングセッションもございます。

【その他のセッション】
・クリスタルエナジャイゼーション(対面・完全予約制)
アロマテラピーの精油や音叉、摩擦などで色とりどりのクリスタルに働きかけながら体に当てていくクリスタルヒーリングの一種です。

・ビジネスタロットコンサルテーション(対面・完全予約制)
企業経営者・個人事業主・アーティストの方向き。ビジネスや売り込みのヒントをタロットカードから引き出していきます。

・占星タロットコンディショニング(対面・完全予約制)
アスリート・芸能関係の方向き。実力発揮が必要な本番にベストコンディションでのぞむための方法を出生日時とタロットリーディングなどから導き出し、それに沿った計画を練っていきます。


〜・〜その他の活動〜・〜

◯整体学校講師
医療系国家資格者や元アスリートなどからスペシャリスト整体師を輩出する専門スクールで育成に携わっています。

◯公益社団法人日本アロマ環境協会(AEAJ)認定教室『フェンネル’ズアロマカレッジ』の運営
・AEAJ認定アロマテラピー検定対応コース(アロマテラピーアドバイザー認定講習会含む)
・AEAJ認定アロマハンドセラピスト資格対応コース
・モビバン®︎BASICインストラクター養成
・マクロビオティック食事法
・アスリートフードプランニング(面談)

◯ファイナンシャル・プランナー
富裕層や団塊世代へのプランニングの他、子供や若い世代を対象に『エンジェル オブ アバンダンス オラクルカード』を使用して、お金や未来に対する知識と意識を育てるお手伝いをしています。
育った環境から貧困の連鎖を引き継がないように、子供たちの意識改革と経済教育にも力を注いでいます。

〔保有資格〕
・2級ファイナンシャルプランニング技能士
・整体師
・公益社団法人 日本アロマ環境協会認定アロマセラピスト、アロマテラピーインストラクター、アロマテラピーアドバイザー、ナチュラルビューティスタイリスト
・特定非営利活動法人 日本統合医学協会認定メディカルアロマインストラクター
・日本スポーツトレーナー協会認定スポーツアロマセラピスト
・モビバン®︎BASICインストラクター(三輪式モビリティートレーニングバンド)
・クシマクロビオティックス・コンシェルジュ
・アスリートフードマイスター2級
・JADP認定上級心理カウンセラー
・JADP認定行動心理士
・JADP認定タロットリーディングマスター
・JADP認定ホロスコープリーディングマスター
活動拠点
宮城県
Hiroko Fennel さんからのメッセージ
はじめまして!ふぇんねる ひろこと申します。

私は、子供の頃から絵が好きで、絵本に出てくる妖精や美しいタロットカードの世界にごく自然に馴染んで育ちました。

まわりから見れば、いつも夢見がちで少し変わった子供だったと思いますが、幸いなことに、放課後は日が暮れるまで草むらの中の妖精を探したり、私のタロットカード占いに付き合うために学校から徒歩で30分以上もかかる家までついて来てくれる熱烈なスピリチュアルフレンドたちに恵まれました。

今よく考えてみると、周囲の大人が誰一人それを止めたり否定しなかったことが不思議でもありますが、寛容な目で温かく見守られていた子供時代が天使や妖精たちとの絆を深める熟成期間となり、現在につながる大きな財産となっています。

特に一緒に暮らしていた祖父母の影響は強く、信心深い祖母は、私をいつも「光の子」と呼び、亡くなった後も夢の中に現れ、『あなたは光の子である』と書かれた大きな垂れ幕を掲げて勇気づけてくれました。

林業に携わっていた祖父はよく山や森林へ仕事に行っていたのですが、幼い私が「妖精を呼びたいから、良い香りのするモミの木が欲しい」などという突拍子もないおねだりをしてもすんなりと応えてくれて、本当に次の日には不要になったモミの木を持ち帰ってきました。突如、家の中に巨大なクリスマスツリーが飾られ、家族みんなでビックリしたものです。

このように、スピリチュアルな世界への興味をまるごと受け入れて尊重し、どんなときも讃え、祝福してくれる大人たちこそ、まさに人間の姿を借りて舞い降りた地上の天使だったと思います。

自由意志の法則のもと、私たちが天使やエンジェルと呼んでいるエネルギーは、心の扉を開いていることを条件にたくさんの恵みをもたらしてくれます。
誰もが子供の頃は大きく扉を開いているのです。

しかし、大人になるにつれて、慌ただしい現代社会の中で生き残るためにその扉を閉ざしてしまっているようです。
また、敏感な子供時代に何らかの要因で扉を閉ざしたまま大人になることがあるのかもしれません。

子供であっても、大人であっても持ち続けているピュアな心は同じです。
周囲の人に否定されても、傷ついたり扉を閉ざしたりすることなどないのです。
そのようなときは、ぜひ私のところへ駈け込んできてください。

私と天使たちは両手を広げてあなたをお迎えし、もう一度天使のやさしさと繋がれるよう、扉を開くお手伝いをいたします。
かつて、私が周囲の人々にそうされて来たように…

​これから出会う多くの方々に、私が体験してきた以上の祝福がもたらされるよう願っています。

Hiroko Fennel
Hiroko Fennel さんのウェブサイト
Hiroko Fennel さんのブログ
facebook(個人ページ)
twitter
last update:2019/8/19(月)19:39
Hiroko Fennel さん
オススメの
ドリーングッズ
エンジェルオブアバンダンスオラクルカード
エンジェルオブアバンダンスオラクルカード
本当の豊かさとは経済的に多くのものを得ることだけではなく、自分が受け取った有形無形の財産を気前よく他者や世の中へ還元させていける心のゆとりのこと。
それは結果的にあなたを物質的な豊かさにも導いてくれるはずです。
人間関係、健康、学びのチャンスも資産と考えれば、ああ、なんて自分は恵まれているのだろう!そしてこれからも自分次第で増やすことができる!

引いたカードの一枚一枚を丁寧にリーディングしていくと、こんこんと湧き出る泉のように感謝があふれて来ます。

まさにその感謝の気づきこそが、あなたが次に誰かに手渡していく『アバンダンス(豊かさ)』なのかもしれませんね。

ちなみに私は、子供や若い世代の方々に対してお金への意識と知識を高めるためのツールとして使用しています。
育った環境からの貧困の連鎖を断ち切るためのワークショップ、対面リーディング、どちらでも使える自由度の高いデッキで大変重宝しています。
ページトップへ
このページの TOP へ