天使に夢の中へ来てもらいましょう
私たちは、夢の中で、スピリチュアルな成長をしたり、新たな気づきを得ることがよくあります。 多くの人が、サイキックな(超常現象のような)夢を見て、夢の中で未来のことを知ったり、仕事や生活、家庭についての助言を受けたりしています。

天使を夢の中に招くことにより、眠っている間に、正確で信頼できるガイダンスを受け取ることができます。 特に、日中の思考パターンが、白か黒かというような凝り固まったものなっている場合、この夢を活用する方法は、新たな回答を得たり、クリエイティブなアイディアを得るのに役立ちます。

睡眠中、固まった思考パターンは、手放されています。眠っている時は心をオープンにしているので、神や天使からの聖なるメッセージが、伝わりやすくなるのです。
寝る前に、短時間でも瞑想しましょう
そして、心の中で、もしくは声に出して、次のように言いましょう。

「神さま、天使たち、今夜、私の夢のなかへ来てください。そして、私に、(※ ここへ尋ねたい質問を入れてください)について、どうすればよいかアドバイスをください。そして、目が醒めた時、そのガイダンスをはっきり覚えていますように。ありがとうございます」

ふだん、夢を覚えていなくても、この力強いアファメーション(自分を肯定したり前向きな言葉を発すること)を行うことであなたの意識が変わり、鮮明な夢を起きる直前に見ることでしょう。

そのような夢を「明晰夢 (lucid dream)」と呼びます。それはまるで映画の中にいるような夢で、あなたは観客であると同時に登場人物でもあるのです。 非常に忘れがたい夢です。 「私は夢を見ないのよ」と断言する人でさえ、明晰夢のストーリーとそこに込められたメッセージは覚えています。

多くの人が、夢からインスピレーションを受けて、数々の難問を解決してきましたし、幾多の偉大な著作や発明が生まれてきました。 また、作家や企業人、発明家は、素晴らしいひらめきを得て目を覚ましたという話をよく聞きます。

どの人の心も常に、限りない神の叡智を共有しているので、誰もがこの素晴らしい "情報の宝庫" にアクセスすることができるのです。 あなたもまた、寝る前に明確な意思表示をすることで、眠っている間にこの創造的な行為に携わることができます。
寝ている間に天使が、あなたの縛られた考え方や信念や感情を解き放ってくれます
よく書物には、奇跡や実現をもたらすのは信じる心であると、書かれています。 『A Course in Miracles』という本の中に「信じる心があれば、解決できない問題はない」という一節があります。 また、最近の科学的研究によれば、超常現象を信じる人は、信じない人より、はるかに高い確率で、霊的なガイダンスを受け取っているそうです。

夢を見ているひとときは、完璧な宇宙の秩序への信頼を高める絶好のチャンスです。 そのための最も簡単な方法は、神や天使にサポートを願うことです。 いたって懐疑的な現実主義者であっても、サポートを願うことが心を打たれるような体験を生み出すものであると分かるでしょう。 夜、寝る前に実行すると効果的でしょう。 心の中で、あるいは声に出して、次のようなアファメーションを行いましょう。

「神さま、ガーディアンエンジェル(守護天使)、今夜、私の夢の中に入って来てください。そして、私の中にあって、神さまのガイダンスを理解し、信頼し、従うことを妨げている恐れを取り除いてください。そして、朝目覚めた時に伝えられるメッセージの意味を私が正確に理解し、はっきりと覚えていますように」

天はあなたの不信感を信頼に変え、あなたは自信を持って、ガイダンスを受け取ることができるでしょう。 夢の中で、私たちは、天使の世界とさかんに交流しています。 天使に夢の中へ訪れてもらうだけで、あなたは天使からより多くのメッセージを受け取るようになり、浄化のスピードも増すでしょう。 例えば、どのような職業に就けばよいか決心がつかない時には、夜、ベッドに入って横になった時、次のような祈りの言葉を心の中で唱えましょう。

「天使たち、今夜、私の夢の中へ来てください。そして、私がどのような分野に進めばよいのかはっきりと教えてください。目覚めた時、どうか、そのメッセージを覚えていますように」

天使はいつも願いを聞いてくれます。 目覚める直前に、あなたは鮮明に夢を見るか、あるいは、夢の内容は思い出せなくても、夜の間に自分の中の何かがシフトしたことを感じるでしょう。

そして、晴れ晴れとした気持ちになり、進むべき進路についてもポジティブな考えが生まれ、より具体的なビジョンを抱くようになるでしょう。 それは、天使があなたの考え方や信念を整え、進路についてはっきりとしなかった状態から解き放ってくれたサインなのです。 人生に行き詰まりを感じた時は、次のようなメッセージを紙に書いて枕の下に置き、眠りに落ちる前に心の中で3回唱えましょう。

「天使たち、今夜、私の夢の中へ来てください。そして、私が心ゆくまで人生を楽しめない原因を教えてください。眠っている間に、私の心から、感情から、身体から、その原因を取り除いてください。ありがとうございます」
翌朝あなたはリフレッシュして目を覚まし、夜の間、天使とワークしていたことも覚えているでしょう
その夜の天使の働きぶりの細かいところは思い出せないかもしれませんが、心の深い部分で、それを感じているはずです。 夜の間、あなたにとって必要な "再構築" が行なわれたために、頭が少しぼんやりしているかもしれません。

しかし、天使は、あなたの心に重くのしかかり、あなたが人生の使命や目的に向き会えなかった原因を完全に取り去ってくれました。 天使にお願いしてよかったと感謝するでしょう。 そして毎晩、天使に夢の中へ来てくれるように頼むようになるはずです。
ページトップへ
このページの TOP へ