あなたのまわりには天使がいます
デパートで買い物をして支払いをしようとした時です。 応対をしてくれた店員のセーターに、金色の天使のピンブローチが3つついているのに気づきました。 「その天使のアクサリー、素敵ね」と褒めると、レジをしてくれた別の店員がこう言いました。 「私も天使のピンをつけようかな。そうすれば、彼女のように運が向いてくるかもしれないわ」

私が「運ねぇ」と心の中で思った時、天使のアクサリーを着けていた女性と目が合いました。 彼女は私にウィンクし、天使を人生に招き入れた時に起こる奇跡は「運」とはほとんど関係も無いわよね、というふうに目で合図しました。

この天使のアクセサリーを着けた店員は、このデパートで、最近二度も天使に守られたような奇跡としか言いようがないことがあったと話してくれました。 盗まれた財布が1時間も経たないうちに手付かずの状態で戻ってきたり、棚いっぱいの洋服が落ちてきた時、その荷物が奇跡的にも方向を変え、別のところへ落ちたりしたのだそうです。

天使のピンをつけた店員と私が、天使に助けてもらった話をしているのを聞き、レジ係の女性は目を丸くしていました。 そして、「私にも天使がいるのかしら?」と言い、「どうすれば天使に助けてもらえるようになるのかしら?」と尋ねてきました。

天使の存在を意識することで得られるものは多いと思います。 あなたのまわりにいる天使のことをよりよく知るために、まず、さまざまな天使の役割を知ることから始めましょう。 この地球で私たちをサポートしてくれる天使は、3つのカテゴリーに分けられます。
1.守護天使(ガーディアンエンジェル)
どの人にも、例外なく守護天使がついています。 自分は守護天使を持つ価値があるのだろうかと疑う人たちもいますが、どの人にも守護天使がついていることを、まず分かってください。 このことは保証済みのことなのですから。

守護天使は、あなたが生まれた時からそばにいて、あなたが天国に戻る時まで一緒にいます。 守護天使の愛は無条件であり、この世の何よりも大きく豊かなものです。 あなたの守護天使は、あなたがいつも安全で、確実に導かれるように働いてくれます。

守護天使は、「スピリットガイド(指導霊)」と混同されることがよくあります。 スピリットガイドとは、守護天使と同じく愛にあふれた存在ですが、かつて人間として、地球上で生きていたことがあり、死後の世界で、スピリットガイドになるために特別な研修を受けています。

その研修では、人間の自由意志に干渉したり、人間に代わって決断したりしてはならないことをしっかりと教え込まれ、その上で、あなたに助言したり、慰めを与えたり、ときには警告を発したり、守ったりするためにいるのです。 スピリットガイドは、大方の場合、すでに亡くなっている祖父母、兄弟姉妹、両親などの親族や親友が務めています。

あなたのスピリットガイドは、あなたが生まれる前に、この世を去った人かもしれません。 しかし、この愛にあふれる存在は、あなたの誕生に立ち会い、以来、ずっとあなたと一緒にいます。 ちょうど、あなたがいつも家族の未来の子孫に関心を持っているように、一度も会っていない亡き親族もまた、同じように子孫の行く末に関心を持っているのです。

スピリットガイドは守護天使と同じような役割を持ち、私たちの人生に多くの恩恵をもたらしてくれます。

一方、守護天使は、スピリットガイドとは違って、人間としてこの地球に生まれてきたことはなく、スピリットガイドより高い波動を持っています。 感覚を働かせて、スピリチュアルな存在がいることを「感じる」ことができる人は、天使とスピリットガイドの差をはっきり区別することができます。

クレアボヤント(透視能力者)には、天使の放つオーラは輝くばかりの白色に見え、スピリットガイドのオーラはさほど明るくない、青みがかった白色に見えます。
2.天使
天使は光の存在で、私たちが助言や、援助や、保護や、慰めが欲しくて呼んだ時に応えてくれます。 神の愛の想念によって天使は創造されました。 喜びと癒しをこの世界にもたらそうと、天使は私たちをサポートするために今ここに来ています。

あなたがそばにいて欲しいと思う分だけ、天使に来てくれるように頼みましょう。 あなたの愛する人たちや、家や、オフィスを取り巻いて、守ってくれるように頼みましょう。 天使は、私たちを助けることで大きな喜びを感じます。 そして、私たちは時々、「ありがとう」と言って、感謝の気持ちを伝えるだけでよいのです。
3.大天使
この地球で守護天使や天使を指揮するのが大天使です。 天使にも階級があり、その中で大天使を「監督」ととらえると分かりやすいかもしれません。 あなたがすぐに力強いサポートを必要としている時には、いつでも大天使を呼びましょう。

天使は純粋でスピリチュアルな存在なので、時間や空間的な制限を受けることはありません。 大天使は、地理的に離れた場所にいる多くの人々を同時に助けることができます。 ですから、自分の要求は、天使を呼ぶほど「重大なことではない」と遠慮したり、「天使は忙しいだろうから・・・」などと心配して、呼ぶのをためらわないでください。 あなたが助けを求める声は、素敵な音楽となって天使には聞こえるのです。

「自由意志の法則」により、私たちが助けを求めない限り、天使も大天使も、私たちの人生に介入することはできません。 ただ一つの例外は、天寿をまっとうする前に、命の危険にさらされた時です。 そうでない限りは、天使や大天使との交流は私たちの意志次第なのです。

天使、そして大天使も、あなたが呼んだその瞬間に、サポートのためにやって来てくれます。 決まった招きの言葉も、祈願の儀式も必要ありません。 「天使」という言葉を心の中で思い浮かべるだけで十分なのです。

あなたが心から天使のサポートを願うなら、あなたの呼びかけが終わらないうちに天使は現われます。 天使が近くにいるような感じがする時は、天使がそばにいるのです。 あなたの顔や肩、手や腕に、温かいものがそっと触れるのを感じたり、抱きしめられたような感じがしたり、肌にサッと翼が触れるような感じがしたりするかもしれません。

天使が部屋に現われると、気圧が変わります。 心地良い雲のようなものが現われて、あなたを熱から保護するような、そんな触れてわかる密度の濃さのようなものがあります。 また、部屋の中が暖かくなったように感じたり、何の香りかわからないけれど、気分がウキウキするようなよい香りがフッと漂うことがあります。 天使に抱きしめられると、温かいものがあなたの胸や心の中に流れ込み、それがこの世のものとは思えぬような愛とともに体中に広がっていくのを感じるでしょう。

天使があなたの目に映ることもあります。 天使の足跡は見えるのです。 目の片隅にチラッ見える白い光の輝きは、天使がそばにいるしるしです。 どこからともなく突然現われる羽。 また、美しい天使が暗い部屋にいたり、仲の良い友人や先生のそばに立っているのを見たりするときなど、天使たちが訪れたことを確認できるでしょう。

耳で聞いて、天使がそばにいるのが分かることがあります。 「生活を改善するように」と耳元でささやく愛に満ちた声。 あるいは、「気をつけて!」と警告する、はっきりした叫び声。 「目標を高く持って」と助言するあなたの心の内なる声。 そして、突然どこからともなく聞こえてくる美しい旋律。 それらはみな天使が作り出す音なのです。

天使がいることが「分かる」こともあります。 人生を劇的に変えるような考えが突然浮かんだ時は、天使が神さまからのメッセージをあなたの心の中に無事届け終えたという証拠です。 天使がそばにいることを感じた時は、はっきりそうだと信じましょう。

天使の存在を実感することがあります。 事故や事件が起こる直前に天使が奇跡的に回避したり、最適なタイミングで、適切なドアが「偶然の一致で」開いた時には、その出来事の背後で、天使があなたを助けていることが分かるでしょう。 自然の中を歩き、自由で、喜びに溢れている時には、天使もあなたと一緒に歩いていることを確信するでしょう。
ページトップへ
このページの TOP へ