ハートチャクラを開きましょう
ライトワーカーである私たちは、人を癒すことができるように、まず自分自身を癒さなければなりません。
大いなる愛に対してハートチャクラを開けば、私たちの内にある光が自然に輝き、他の人々もそれに気づくようになります。 スピリチュアリティについて何の関心も無い人たちでさえ、私たちが放つ愛の光に引きつけられます。

愛と光に満ちて平和であるという私たちの本来の姿は、「何か違う」と人々に感じさせ、その神の愛の輝きは、心の奥底で忘れられている神という存在の記憶を呼び覚ますきっかけになるのです。

ですから、ライトワーカーが、今すぐできる大切なことは、愛に対する恐れを捨てることなのです。 そうすれば、内なる光の輝きで、まだ眠っている兄弟姉妹が目覚めるのを助けることができるのです。

愛を恐れると、ハートチャクラが塞がったり、縮んだり、汚れたりしてしまいます。 どの人も、それぞれに、男女間、家族間、友人間など人との関わりの中で心を痛めることがあるものです。 そして、その痛みをきっかけに、愛を恐れるようになるのです。 しかし、愛は人生の本質ですから、そのような恐れがあると、人生の本質に触れることができなくなって、私たちは混乱し、真実の愛とはどのようなものなのかを忘れてしまいます。
愛を恐れることは、自分自身であることを恐れるのと同じです。
愛に恐れを抱くと、何かを警戒するかのように用心深くなったり、皮肉屋になったり、自分を守ろうとむきになったりしがちです。 傷つけられたり、操られたり、虐げられたり、コントロールされたりするのではないかとびくびくするあまり、心を閉ざして、愛を受けたり、与えたりすることを拒んでしまうのです。

そうやって愛に対して心を閉ざすと、神が内なる声を通じて語りかけていることにも気づかなくなってしまいます。 皮肉にも、この内なる声こそが信頼できる導きであり、私たちを信頼し、支持する素晴らしい関係へと導いてくれるものなのです。 心を閉ざして、神の導きに気づかなくなれば、虐待関係に警告を発する天使の声にさえ気がつかなくなってしまいます。

そこで、天使が教えてくれた力強い癒しの瞑想をご紹介しましょう。 この瞑想は、愛に対する恐れをなくし、私たちのハートチャクラを浄化し、開くのに役立ちます。 静かな音楽と一緒に録音し、一日に1~2回、聞くと良いでしょう。
<ハートチャクラを開く瞑想>
目を閉じて、リラックスした姿勢を取りましょう。 深呼吸を2、3回行い、浄化されるのを感じましょう。 あなたが、エメラルドグリーンに輝く美しい雲に囲まれているところを思い浮かべてください。

息を吸込むたびに、あなたはこの美しい癒しのエネルギーを、肺に、細胞に、そして心に満たします。

しばらくの間、自分の心に意識を向けましょう。 エメラルドグリーンの光は、痛みの原因となったネガティブなものを取り除き、浄化していきます。

深呼吸を続けながら、その光によって、愛への恐れが完成に取り除かれるのを感じてください。 愛を感じることを恐れる気持ちを喜んで手放しましょう。 あなたは呼吸するだけで良いのですが、愛への恐れを捨てて、癒されることをしっかり意識しましょう。 進んで癒されようという気持ちになることです。 そして後は、神と天使に完全に委ねましょう。

もう一度、深呼吸をして、愛されることを恐れる気持ちを自ら進んで手放しましょう。 もし誰かに愛されたら、操られたり、ごまかされたり、うまく使われたり、捨てられたり、拒絶されたり、責められたりして、傷つけられるかもしれないという恐れを解き放ちましょう。

さらにもう一度、深呼吸をして、過去、現在、未来のすべての人生にかかわる恐れも、すっかり手放してしまいましょう。

今度は、愛を与えることへの恐れを、光に委ねて浄化して、手放しましょう。 もし誰かを愛したら、コントロールされたり、虐待されたり、だまされたり、裏切られたり、心にひどい傷を負わされたりして、傷つけられるかもしれないという恐れを、深呼吸と一緒に、解き放ちましょう。 すべての恐れを完全に手放したら、あなたの心が膨らんで、元の自然な愛に満ちた状態に戻るのを感じましょう。

愛を伴う人間関係の中で、未だに許せないという気持ちがあれば、それも解き放ちましょう。

母親、父親、親代わりの人、兄弟姉妹、子供の頃の友だち、学生時代の友だち、初恋の人、デートを重ねて愛した人、一緒に暮らしたり、結婚していた人などに対して、許せない気持ちがあれば、進んで手放しましょう。 そして、愛し愛される中で受けた心の傷や失望も、すべてきれいに浄化されて、取り除かれたことを感じましょう。 痛みを感じる必要はもう無いのです。

もう一度、深呼吸をすると、その辛い思いは、光の方へ運ばれ、形を変え、完全に浄化されます。 後に残るのは、過去のそれぞれの人間関係から得られた教訓と純粋な愛だけです。 愛だけが、どの関係においても、不変であり、真実なのです。

さあ、もう一度深呼吸しましょう。 そして、全身に注ぐ光が、あなたを完全に浄化していきます。 そして、愛に関して、自分を許せない気持ちを進んで手放しましょう。 かつて自分自身を裏切ったこと、内なる声を無視したこと、本当はとても心惹かれていたことに関心を払わなかったことなど、自分自身を許しましょう。

そして、自分を抱き締めましょう。 心の中でイメージしても、また、実際に自分の体に腕をまわして抱き締めても良いでしょう。 そうして、もう二度と自分に嘘をつかないことを、内なる自分に約束しましょう。

今、あなたは、内なる声と洞察に従うことを自分に約束したので、もう二度と、傷つくような関係に陥ることはないでしょう。 過去の人間関係において、あるいは自分自身に対して、あなたが犯してしまったと思っている過ちを、完全に許しましょう。

それから、もう一度、浄化のための深呼吸をしましょう。 そして、完全に癒され、完璧である自分を感じましょう。 あなたは、今、あなたの本質である愛を楽しむ準備ができたのです。
ページトップへ
このページの TOP へ