透視能力を高める秘訣
霊能者というとたいていの人は、エキゾチックな容貌の女性が水晶玉をのぞきこんでいるところを想像するかもしれません。 その女性は、大きな輪型のイヤリングに、ゆったりした裾の長いドレスを着て、謎めいた外国訛りの言葉で、水晶玉の中に見えるあなたの未来を語るのです。 たいてい、法外な料金を取って。

けれど、生まれつき備わっている未来を見通す能力を開発すれば、あなたも自分自身で未来を霊視することができます。 「クレアボヤンス(透視能力)」という言葉は、「はっきり見る」という意味です。 つまり、クレアボヤント(透視能力者)は、過去、現在、未来についての真実をはっきり見ることができるのです。

自分では気づいていないかもしれませんが、あなたも、そのような能力を経験したことがあるはずです。 日常よくみられる次のような出来事は、透視能力を示すものです。

□ とても鮮明な正夢を見る。
□ 鍵や財布を無くした時、その品物を置き忘れた場所のビジョンが、突然、心に浮かぶ。
□ 車を運転中、あなたの前を走る車が左に曲がる様子が心の中に浮かび、2分後、その車が、あなたが見たビジョンと同じように左へ曲がる。
□ 突然、心の中に、ある人の姿が浮かび、しばらくすると、その人から電話がかかったり、手紙が来たりする。

このような透視の体験は、ごく自然で、時にはとても役に立ちます。 しかも、透視能力の高め方を学ぶと、信頼のおけるツールとして日常生活で活用することもできるのです。

他の能力と同じように、学習と訓練を重ねることによって、透視能力を開発し、向上させることができます。 これから述べる7つの手順を全て、連続して7日間行えば、より確かで一貫した透視のビジョンを見ることができるようになるでしょう。
ステップ1:未来を見ることへの恐れを捨てましょう。
私のサイキック・デベロップメント(※サイキック能力開発)クラスの受講者の多くが、子どもの頃は透視能力があったことを覚えています。 実際、子どもたちは、他のどの年齢層よりも、高い比率で透視能力を示すことが、研究で証明されています。

しかし、子どもたちは、恐れから透視能力を「閉じて」しまうことがよくあります。 この恐れは「姿の見えない友だち」なんて、子供の作りごとだという、大人たちの配慮に欠けた発言が原因になることがあります(実際には、子供は天使やスピリットガイドを見ているのです)。

また、時には親たちが子どもに、透視など、悪いことだと言うこともあります。 さらに、両親が近い将来離婚するという、恐ろしいビジョンを見たり、他の未来の耐えがたい出来事を見ることがあるかもしれません。 子どもは、そんな未来を見たくないため、透視能力を閉ざすのです。

恐れの源が何であれ、完璧な透視力を取り戻すには、恐れの気持ちを解き放たねばなりません。 恐れという障害物を取り去る最善の方法の一つは、アファメーションの言葉を口にすることです。

楽な姿勢で座り、深呼吸をゆっくりと、2、3回行います。 呼吸を続けながら、次のような言葉を心の中で、あるいは口に出して言いましょう。

「私は、自分の未来を見ることへの恐れを、喜んで手放します」
ステップ2:質問を、はっきりと分かりやすく、具体的にしましょう。
透視によって正確な答えを得るには、正確に、分かりやすく質問する必要があります。

注意深く言葉を選んで、質問をしましょう。 そうすれば、本当に必要な答えが返ってきます。 最も良い方法は、自分に正直になって、「自分が本当に望むこと」を明らかにすることです。

例えば「今夜のダンスパーティーで、誰かと出会いますか?」と尋ねた場合、自分の恋人像とは違うタイプの見知らぬ人と話をしているビジョンが浮かぶかもしれません。 この場合、もっと良い質問は、「今夜のダンスパーティーで、新しいボーイフレンドに出会いますか?」です。 こうあってほしいと思うディテールをできるだけ多く、具体的に質問に盛り込むことが大切なのです。
ステップ3:深呼吸をして「第三の目」に意識を集中させましょう。
質問した後、ゆっくりと3回、深呼吸をしましょう。 それから、眉間に意識を集中させましょう。 ここには、透視能力を活性化する「チャクラ」として知られるエネルギーセンターがあります。 あなたの質問に答えて、透視のビジョンを送ってくれる「第三の目」が、このチャクラにあるのです。

呼吸をしながら、横長の楕円形をしたものが、眉間にあるのを見つけましょう。 これが「第三の目」で、それがまぶたを閉じているか、開いているか、半開きになっているかを見てみましょう。 もしまぶたが閉じていたり、半開きの時は、目を開けてくれるように頼みましょう。 そして、透視することを恐れる気持ちを自ら進んで手放すことを、もう一度自分に言い聞かせましょう。 第三の目が開いたら、温かい愛で至福に包まれ、報われる気持ちになるでしょう。 今やっと、あなたは、長い間、失われていたあなたの一部と、再会を果したのです。
ステップ4:心に浮かぶビジョンに注目しましょう。
透視のビジョンは、通常、次の4つの方法のいずれかで現われます。

1.心の中に浮かぶ1枚の写真として
2.心の外で見える1枚の写真として
3.頭の中に浮かぶ動く映像として
4.頭の外で見える動く映像として

そのビジョンは、モノクロの場合もあれば、カラーの場合もあります。 油絵や、漫画として現われる場合もあります。
ステップ5:現われたビジョンを、より明るく、大きく拡大しましょう。
ただ単にこう思ってください。
「ビジョンよ、もっと大きくなって、くっきりしてください、さあ!」
力を込めて想念を送れば、透視したビジョンは、瞬く間に、より大きく、明るく、くっきりとしたものになるでしょう。

より大きく、カラフルになった映像は、より簡単に解釈できます。 もしこの手順がうまくいかないなら、もう一度、ステップ1に戻って、そこから始めましょう。
ステップ6:どのように解釈すれば良いか、はっきり教えてもらいましょう。
透視したビジョンを解釈して、実生活に応用するには、透視したビジョンの意味を正しく知る必要があります。 もし、透視したビジョンの意味がよく分からない時は、心の中で、あるいは口に出して、こう言いましょう。
「このビジョンはどういう意味ですか?」

すると、答えが、感覚や、考えや、声を媒介にしてやってきます。 その答がはっきりしない場合は、繰り返してくれるか、別の方法で答えをくれるように頼みましょう。 スピリット(霊)の世界は、あなたに答えを受け取ってもらいたがっているので、あなたが答えをはっきりと理解するまで、何度でもトライしてくれるはずです。
ステップ7:自分が見たものを信じましょう。
この最後のステップは、とりわけ重要です。 というのは、もしあなたが透視したビジョンを過小評価したり、思い過ごしにすぎないと見なしたりすれば、せっかくのチャンスが台無しになってしまいます。 透視した内容を記録しておけば、自分の霊能力への自信が深まるでしょう。 現実になった透視ビジョンは、忘れずに記録しておいてください。 そうすれば、自分の透視能力がどれほど確かなものであるかが分かるでしょう。

また、自分独自のシンボルについてもだんだん分かるようになってきます。 透視の際、意味を象徴するのに用いられるシンボルイメージは、人それぞれ異なり、また同じイメージでも、人によって異なる意味を持つことがあるからです。
ページトップへ
このページの TOP へ